特許出願で、どの分野を得意としていますか?

分野としては、概略以下のようになります。

光学、放射線、X線、電磁気、物理、応用物理、材料、半導体、電気・電子、電気化学、機械、土木、センサー、計測、制御、ソフトウエア、ネットワーク(IOT含む)、ビジネスモデル など

なお、AIについては、それを要素をみなして、制御、計測、ソフトウェア、ネットワーク、ビジネスモデルなどで活用可能ととしてます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. ファンを増やせる商標権を取得するための留意点の解説
  2. ソフトウェアに係る特許権を取得する際の注意点の解説
  3. 特許要件の解説
  4. セルフレジ特許を例とした特許出願の分割出願の解説
  5. 商品パッケージへの商標表示による商標活用
  1. 多くのアイデアを生み出す
  2. 特許権範囲のアイキャッチ画像
h特許、商標の出願・申請から権利化・活用に使用できる助成金・補助金・減免猶予制度の情報
特許、商標の活用に有効なプレセミナー