特許、商標の活用で支援しているイメージ写真

特許出願・申請を主に依頼する株式会社ミツトヨ(神奈川県川崎市)

株式会社ミツトヨ ライセンス担当兼務 主査   植田 兼史 様

MTS国際特許事務所の担当弁理士は、技術理解力、技術者とのディスカッションを通しての提案力、そして特許出願後の中間処理の対応力とスピートが高く、更に明細書作成スピードも速く、大変ありがたいです。

このため、先行技術特許を回避しつつ重要な基本特許を取得できました。
また、中間処理の際の拒絶理由は出願時にほぼ予想された内容なので、きちんと対応でき当初予想した範囲で特許権を取ることができました。
また、技術者とのディスカッションが上手で、うまく発明の掘り起こしもしてもらっています。

これからも宜しくお願い致します。

 

国内と外国への特許、意匠、商標の出願・申請・権利化・活用をし、顧問契約をしている鈴健興業株式会社(山梨県笛吹市)

鈴健興業株式会社 事業企画室 次長  和泉 智哉 様

特許、意匠、商標に関して社内調整を行っている鈴健の和泉氏の写真

MTS国際特許事務所の担当弁理士は、スマートに対応してくれて、案件に対していつも真摯に向き合い、どんなアイデアでもないがしろにしません。
例えば、未知の分野であっても、積極的に取り組んでいただき、共に成長していけることが、私にはとても好感が持てます。

このため

、発明案件の権利化や製品化がうまく進み、特許を用いて企業戦略や営業戦略へと発展させることができ、大型案件受注につながっています。
また、担当弁理士との信頼関係を築くことができ、安心して対応を任せることができています。
そして、弁理士をサポートするスタッフの方たちの対応も丁寧で、連絡もスムーズにすることができています。

これからも変わらぬお付き合いを、宜しくお願い致します。

 

特許、商標の相談や契約相談や特許・商標のセミナーを実施されている東京システムズ株式会社 (東京都渋谷区)

 東京システムズ株式会社 取締役 営業本部長            森山 康男 様

特許、商標についての顧問を依頼されたtssの森山氏の写真

以前は、特許に関する事項や商標登録に関する事項に対して相談先もなく、特許の知識向上に対する悩みがありました。
同時に、特許取得の取り組みができていませんでした。

弊社の場合には、お客様からシステム開発を請け負う仕事が多く、その開発に関しては、特許に抵触しているか否かはお客様側の責任としているケースが多いです。

しかし、自社製品開発や自社独自のサービスを構築していくために、MTS国際特許事務所のようなサービスを受ける必要性が生まれました。

MTS国際特許事務所の第一印象は誠実で丁寧です。
誠実な対応と人柄を備え、「何でも相談してください」という言葉・方針で、且つ豊富な知識(特許以外を含む)と実績があり、我々は大きな安心感をもらっています。
具体的には、特許に関する相談が気軽にできるようになり、自社製品の商標登録もして頂きました。
また、ソフトウェア開発に関する案件のご紹介も得ることができました。

社内的には、特許に関する講習会を開催して頂き、社員の意識改善につながっています。
そして、いつでも相談できるという安心感はありがたいです。

今後、更なる先端技術開発を行う予定ですので、色々と相談させて頂くことが増加するかと思います。
また、会社全体に「特許」という認識をより浸透させていく予定ですので、特許に関する講習会の定期的な開催も期待しています。

今後とも宜しくお願い致します。

商標登録されたレキオス(東京都渋谷区)

paradis deco 代表 喜友名(上村) アキコ 様

MTS国際特許事務所は、オフィスが同じ地区で代々木駅近くあることもあり、アクセスもよく、話を進めるにあたり、時間の無駄がありませんでした。
また、担当弁理士は、先生業にありがちな堅苦しさがなく、日本国内の商標登録出願、外国への直接出願、マドリッド協定議定書に基づく国際登録出願についての解説や比較の話もわかり易く、納得いく商標出願を行うことができました。
そして、そのような対応もあり、提示頂いた料金については、大変リースナブルと感じております。

2019年3月28日に商標の国内出願をしてもらったところです。
今後、日本国での登録、同時に、マドリッド協定議定書に基づく国際登録出願の手続きをして頂く予定です。

これから先も、宜しくお願い致します。

 

商標相談される株式会社ビプシー(東京都渋谷区)

株式会社BiPSEE 代表取締役, CEO  松村 雅代 様

MTS国際特許事務所の担当弁理士を以前から知っていたということもあり、信頼感を感じます。
そして、対応がきめ細やかで丁寧で、知的財産を素人の目線に立って説明頂けることに大変感謝しております。
お陰様で、権利保護の全体像を大まかに理解することができ、弊社の抱える問題点と次のステップの方向性を確認することができました。
権利保護は極めて専門的で、自分では理解したいと思っても理解が不十分である場合も多いと感じています。
同じような質問を繰り返す場合もあると思いますが、今後も粘り強くお付き合い頂けますと心強い限りです。

弊社は創業期であり、正式な依頼はこれからという状況ですが、弊社のコスト負担を考慮した提案を頂いています。
将来的には顧問をお願いすることも検討していきたいと考えています。

合同会社 コピス(大阪府大阪市)

文章磨きの専門家   松原ヨーコ 様

自社の商品・サービスに対して、知人から「商標を取ったら」というアドバイスを受けました。しかし、どのように関わったらいいかイメージがつかず、商標を取る道のりが難しいように感じました。

そこで、以前から知っていた特許業務法人MTS国際特許事務所の弁理士(担当弁理士)と話をしたり、その弁理士の書いたブログを読んだりすることで、この方にお任せしたいとその弁理士に商標出願を依頼することに決めました。

ちなみに、サービス内容や値段もネットで調べ、もっと安い値段で商標出願を行う特許事務所があることも確認しました。

でも、依頼する決め手となったのは、以下の3つでした。

  1. 担当弁理士の人柄から、迅速かつ誠実に業務を遂行してくれるだろうとの期待や信頼がありました。実際にスピーディに手続きをしていただきました。
  2. 知らない弁理士に依頼するなら、初めにアポを取り、打ち合わせをしながら相手が信頼できるか確認するという作業が必要なのでは?と感じていました。しかし、担当弁理士の人柄は知っていたし、仕事ぶりはFacebookなどからもうかがうことができていました。このため、おそらく最少のやりとりで手続きを進めることができたと思います。
  3. もちろん、価格的にキャンペーン期間でちょっとお得だったところも、選んだポイントでした。なお、時間もコストだと考えれば、確実に自分が一から調べるより低コストで済んだと感じています。

今回、商標を出願したことで、そのサービスに対する想い、特にそのサービスを熟成させようとの想いが強くなりました。また、商標出願したことで、何かあっても正統性を主張できるというのは、サービスを謳ううえで、大きな安心感になっています。

まだ出願した段階ですが、登録後もフォローアップがあるといいな・・・、と考えています。

これからも宜しくお願い致します。